ヘルメシなび

子どもが野菜を好きになる理由は、●●だった!

一門真由美

ヘルメシマスター: 一門真由美

子どもが野菜を食べたがらなくて・・・と仰る親御さんのお話しを聞くことがあります。

我が家の子どもたちも、その日の気分によって「ピーマン今日はいらない」「レンコン大きいのいやだ」と言うことも。

 

そんな子どもたちが、野菜を好きになる魔法があったら試してみたいと思いませんか?

ぜひ、これを試してみてください。

 

★旬の野菜を選んで、一緒に調理を楽しむ★

  果物や魚などもそうですが、旬のものはやはり一番おいしいのです。

  現在は栽培技術や品種改良によって、一年中食べられる野菜も多いですが、

  やはり旬のものにはかないません。

 

  例えば冬が旬の白菜は、寒さが厳しくなるとともに身が締まって甘みが増します。

  八百屋に行って、謎解き気分で旬の野菜を見つけると、

    子どもたちも楽しみながら食材について知ることができます。

  時間があれば、一緒に調理してみると「自分が作ったお料理」ということでモリモリと食べてくれます。

  旬のおいしい食材ならばなおのこと。

  ぜひ、その季節の旬の野菜は何か、お子さんと一緒に調べながらお料理を楽しんでみてくださいね。

 

なかなか一緒にごはんを作る時間がない、うちは宅配で食材を購入している、というご家庭は、

ぜひ、外食の際に店頭に季節の食材が並ぶレストランに行って、旬の食材チェックと、そのおいしさをお子さんと楽しんでくださいね。

みのる食堂

銀座三越9階 銀座テラスにあるお店。 国産野菜をふんだんに使った食事や、国産のお茶、ワインやビールなども楽しむことができます。 店頭に新鮮な野菜が並べてられており、子連れでも気軽に利用できるので、子どもの食育にもおすすめ!