ヘルメシなび

ダイエット中だけどスイーツが食べたいときの注意点

TABLE FOR TWO 栄養士サポーター

ヘルメシマスター: TABLE FOR TWO 栄養士サポーター

ダイエット中でも、やっぱりスイーツが食べたいってことありませんか??

スイーツには砂糖やバターなどが含まれていて、摂りすぎはよくないけど、やっぱりおいしいから食べたい…

そんなときに、ちょっとでもヘルシーに食べるためには以下のことに気をつけましょう。

・なるべく素材の甘さを使っているものを選ぶ
砂糖をたっぷり使っているものよりも、かぼちゃやさつまいも、フルーツなど、素材そのものの甘さを活かしているものを選びましょう。

・生クリームに注意
生クリームは口当たりも軽くておいしく、ついついたくさん食べてしまいがちですが、脂肪分たっぷりで高カロリー!
(牛乳100gあたり67kcalに対して、生クリームは100gあたり433kcal)
生クリームが沢山使われているものには気をつけましょう。

・小さめサイズを選ぶ
ケーキが目の前にあって、半分だけ食べて残すってなかなか難しいですよね。
一つ丸ごと食べたという満足感を得つつ食べ過ぎないよう、なるべく小さめサイズのものを選びましょう。

・血糖値を急に上げすぎないよう注意
空腹のときにスイーツをたっぷり食べて満腹にしようとすると、血糖値が一気に上がり、脂肪が体に蓄えられやすくなります。
お腹が空いて食事代わりにスイーツを食べる、といったことはやめましょう。