ヘルメシなび

鉄分で貧血予防とスタミナアップ!

塚本咲翔

ヘルメシマスター: 塚本咲翔

「スポーツ貧血」という言葉があるように、貧血は女性だけでなくスポーツをする人も気を付けたい症状です。

スポーツ貧血の主な原因は、多量の汗で鉄分が出ていってしまうことや、運動により足の裏で毛細血管内の赤血球が壊れてしまうことなどが挙げられます。
また鉄分は、血液中の酸素を運ぶ、赤血球の中にヘモグロビンとして存在しており、鉄分が十分にあれば、効率よく全身に酸素を運べるため持久力の維持・スタミナアップに効果的です。

鉄分を多く含む食品には、レバー・牛赤身肉・馬肉・卵・まぐろ・かつお、といった動物性の食品と、ひじき・大豆・ほうれん草・小松菜・切干大根といった植物性の食品が挙げられます。
しかし、鉄分は吸収率が悪く、動物性の鉄分は吸収率が約25%なのに対し、植物性の鉄分はたったの約5%程度とされています。

吸収率を上げるためには、鉄分と一緒にたんぱく質とビタミンCを摂るのがおすすめです!
レバーやハツにレモン汁をかけて食べたり、野菜やフルーツと一緒に赤身肉を食べるのがおすすめです。
また、鉄分の吸収を阻害してしまうコーヒーや紅茶、緑茶などは控えましょう。

最後に、鉄分の過剰摂取は重大な健康障害になる可能性があるため、サプリメントの使用には十分注意し、なるべく食事から摂るようにしましょう!

馬肉バル 跳ね馬

たてがみ、もも、ヒレ、サーロイン、ふたえご、特上ロースなど、部位を豊富に取り揃えた馬肉は刺身でプリップリのままでも、グリルで炙ってジューシーさを堪能しても、とびきり美味しい!一緒にいただくワインはどれも桜肉にピッタリ。運が良ければ、「謝肉祭」に参加できるかも…!?