ヘルメシなび

分かってるけどやめられない! 揚げ物とうまく付き合うには?

藤橋 ひとみ

ヘルメシマスター: 藤橋 ひとみ

揚げ物の食べ過ぎは、高脂質、高カロリー摂取となり、ダイエットの大敵。
しかも長時間使いまわされ酸化が進んだ油は、血中の悪玉コレステロールを増やし、動脈硬化のリスクを高めます。

よって外食での揚げ物も、なるべく控えたいものですが…
カリッ。サクッ。な
あの揚げたての何とも言えない、他に変えがたい美味しさ。
分かっていてもなかなか止められない!
そんなあなたは、まずはこちらを意識することから始めてみましょう。

〜揚げ物と上手く付き合う3カ条〜
1.食べるなら揚げたてに限る!
揚げてから時間が立てば立つほど、油の酸化が進んでいきます。
そして温めなおすと更に酸化が進んでしまうので要注意!

2.たっぷりのキャベツや大根おろしと一緒に!
食物繊維と抗酸化物質であるビタミンCを摂れるので、酸化コレステロールの摂取を軽減でき、食後の胃もたれも防ぐこともできます。

3.お酒を飲むなら赤ワイン!
ついついビールやウイスキーに手が伸びてしまいがちですが….一緒に飲むなら、抗酸化物質のポリフェノールが含まれる赤ワインがおすすめです。