ヘルメシなび

健康・美容に良いとよく耳にする「酵素」のヒミツ

mami.s

ヘルメシマスター: mami.s

聞き慣れた「酵素」ですが、その役割は身体に入った食べ物を消化吸収したり、便を出したり、脂肪を燃焼させたり、ヒトが元気でいるために欠かせないものです。

酵素は主に3種類に分けられます。代謝に働く“代謝酵素”、消化吸収を助ける“消化酵素”、食べ物に含まれる“食物酵素”です。代謝酵素と消化酵素は体内に存在していますが、体内で作られる量は限りがあり年齢とともに減少してしまいます。そこで自分で意識的に取りたいのが“食物酵素”。

【食物酵素をとるイチバンの方法は“生の野菜”を食べること!】
酵素は40℃くらいが元気に働く温度ですが、48℃以上になるとその役割を失ってしまいます。残念ながら加熱した野菜からは酵素がとれません。サラダや野菜スティックなど生の野菜と、身体を冷やさないよう加熱した野菜を組み合わせながら、上手に食物酵素をとりましょう!

春秋 文化村通店

ランチは朝摘み有機野菜が取り放題!旬の野菜をこだわりの塩や自家製ドレッシングでシンプルに食べられます。また大根やにんじんなど、1種類の野菜でも数種類の品種が提供されているので、好みの品種を見つけて楽しむのもアリ◎