ヘルメシなび

一口目に何を食べますか?

松原郁実

ヘルメシマスター: 松原郁実

いつも元気なカラダを維持するうえで注意したいのが、白米や菓子パン、お菓子など食べた後に急激に血糖値が上がる「食後高血糖」。この食後高血糖は肌のくすみを引き起こしたり、疲れやすさの原因となります。

「食後高血糖」を防ぐ為には、糖質の吸収を緩やかにする食事法がオススメ!簡単な方法は「野菜を一口目に食べる(ベジファースト=ベジタブル・ファースト)」です。野菜を最初に食べ、次に肉や魚などのメインディッシュ、最後にご飯やパンなどの主食を食べます。

ベジファーストが効果的な理由は、野菜に含まれる“食物繊維”が腸内で糖質の吸収速度を抑える→血糖値が緩やかに上昇する、そして上昇しすぎないからです。また、噛みごたえのある野菜をゆっくりとよく噛んで食べる(約10〜15分)ことで満腹中枢が刺激されるので、食べ過ぎ防止にもなります。

今日は何を食べようかな?と考えている画面前のあなた!ぜひ次の食事からやってみてくださいね!"

オーガニックダイニング 恵比寿 炭bio

国産自然野菜のベジ一品料理、コース料理、定食ランチなどが楽しめるお店です。特に“bio野菜の五品盛り”は多彩な野菜が味わえるのでオススメ!